ハマったら最後!生涯通い続けたくなる魅力満載の大阪風俗

adult entertainment facilities

Menu

気分転換にうってつけの大阪の風俗

仕事で失敗して落ち込んだ時、友達と喧嘩して気が病んでいる時、彼女に振られて自暴自棄になった時、どうやって気分を上げていますか?ノリがよくて活気に溢れている大阪に、まずは足を運んでください。少し気分転換をしたい時に大阪はうってつけです。
笑いの街として知られているので、漫才やお笑いを見て笑い飛ばすも良し、美味しいものがたくさんあるので食べ歩きをしても良し、お寺やパワースポットを巡るのも良いかもしれません。しかし、男性ならもっと簡単に気分転換できる場所があります。それは大阪の風俗です。大阪の風俗で働く女性はパワフルで見ているだけでこちらが元気を貰えます。風俗と言ってもたくさん種類があります。
ホテルまで来てくれるホテヘル、自宅でも依頼可能なデリヘル、お酒の飲んでどんちゃん騒ぎできるキャバクラなど様々な風俗が大阪には存在します。女の子と二人きりでいたいのであれば、デリバリーヘルスがおすすめです。飲んでワイワイするならキャバクラなどの店舗型の風俗に行くのがおすすめです。気分によって様々な選択ができるのも、大阪の風俗のメリットの一つです。価格も店舗や風俗の業種によって違うので、事前にホームページなどでチェックしておきましょう。

大阪弁が可愛い風俗嬢の破壊力はハンパじゃない

大阪の風俗で働く女性はノリが良くて元気な子が多いです。見ているこっちが元気を貰えます。大阪の女の子が全員元気っ娘ばかりというわけではありません。大阪でも京都よりに住んでいる方は気性が穏やかで京都っぽさを身に纏った女の子が多いです。大阪の風俗に来た際はどのような女の子の子がいるのかチェックするのも楽しみの一つです。ワイワイ騒ぎたい時には、お喋りが好きそうな女の子を指名してみましょう。
弾丸トークで圧倒されてしまうかもしれません。そういった子はこちらが話を振ってもノリがいいので、大抵の話にはついてきてくれます。せっかく風俗に来ているのであればお互いが好きなプレイやマニアックな話をしてみるのも楽しいでしょう。大阪出身の子であれば、どの子でも楽しめるのが大阪弁です。大阪弁を嫌いな男性は少ないです。本物の大阪弁を聞いてしまえば身も心もメロメロになってしまうので気をつけてくださいね。それだけ、大阪弁の威力は凄いものがあります。
風俗でお気に入りの子が大阪出身であれば大阪弁で何かリクエストしてみるのもいいかもしれません。いつもより興奮してしまうでしょう。どんなに大阪弁が可愛くて真似したくなっても大阪出身で無ければ大阪弁を使うのはやめておきましょう。エセ大阪弁は嫌われてしまうので注意しましょう。

大阪の2大風俗がアツイ「キタ」と「ミナミ」

今回は大阪の2大風俗がアツイ地域である「キタ」エリアと「ミナミ」エリアの風俗の特徴についてまとめています。
【キタエリア】
まずは「キタ」。大阪を代表する繁華街で、駅から東方面の阪急東通り商店街と隣接する兎我野町エリアに、風俗店が集まっています。「キタ」の特徴としては、繁華街としてのオフィスビルが多数あり、お仕事帰りのサラリーマンや出張族をターゲットとした風俗店が多いということ。ガールズバーやキャバクラなどの飲み屋は勿論、ファッションヘルスやホテルヘルス、ピンサロなど、あらゆるジャンルの風俗が充実しており、オシャレで洗練されたイメージに合致した美人系やカワイイ系の女性が多数在籍しているとの評判です。
【ミナミエリア】
つぎに「ミナミ」エリアです。地下鉄の(大阪)難波駅および、近隣の日本橋、心斎橋エリアには、関西でも最大級ともいえる風俗街が広がっています。
難波エリアは道頓堀界隈を中心とした飲み屋街となっており、キャバクラやガールズバーなどが充実。日本橋エリアはラブホテルが多数あるので、ホテルヘルスやオナクラが充実しています。また心斎橋エリアは若い人が集まるエリアなので、若々しくはっちゃけたナニワ娘たちが多数在籍しているお店があります。

Trend News

TOP